最新情報

【学生の皆さんへ】プール学院創立記念日に当って

愛するプール学院短期大学在学生の皆さん

 此の度は新型ウイルス感染拡大により、不安や緊張を覚えながら、制約の多い日々を送ることを強いられましたが、元気に過ごしていましたか。
 孤独や不安と闘いながら此の2ヶ月間を見事に乗り切った皆さんは胆力が有り、本当に素晴らしいです。

 さて、本日6月2日は本学院の創立記念日です。
 1879年の今日、英国聖公会婦人宣教組織のM.J.Oxlad宣教師により、大阪の地に本学院の前身である永生女学校が設立されました。世間の女子教育への意識が低い中、日本で初めて開校された女子校の一つでした。
 その後の1950年に、初代短期大学149校の一つとしてプール学院短期大学が開学し、初代学長E.M.Foss宣教師により、将来を担う女性へのキリスト教に基づいた全人格教育の礎石が据えられました。
 それから70年間、多くの方々の祈りに支えられながら本学は、英文科、秘書科、幼児教育保育学科という3学科を設置し、愛と奉仕の精神に満ちた優秀な卒業生を世に送り出して地域・社会へ貢献をして参りました。
 来年の3月には皆さんもその先輩方のメンバーに加わることになります。
 今日は皆さんにも本学黎明期の女性宣教師方や先輩方の理念に思いを馳せて頂き、明日から始まる通学生活を悔いの無い、豊かなものにして頂きたいと思います。

 皆さんの卒業年度である2020年度の残りの学生生活が、充実した、心楽しいものとなりますよう、教職員全員が教育、支援に全力を注ぎます。
 質問等が有れば、いつでも私の所に話しに来てください。歓迎します。
       
                                   学長 作野理恵