最新情報

就職ガイダンス「総復習」を実施しました

 1月22日に第15回目の就職ガイダンスを実施しました。今回は今まで学んできたことの総復習を、秘書科の鶴坂先生にご指導いただきました。就職でもっとも大切なことは、自己分析です。なぜなら、企業で自分をどのように活かせるかをアピールする必要があるからです。自分をうまく企業に売り込める学生は内定を勝ち取ることができます。また、自己分析だけでなく、企業研究もするようにとの指摘がありました。自分と相性のいい会社に出会うためには、まずは自分がどんな会社があるのか探し、多くの企業に応募することです。その過程の中で、きっとベストマッチの企業に出会えるので、諦めずに就職活動を継続することが不可欠です。

 

NT20140127_02_01.jpg  NT20140127_02_02.jpg