最新情報

就職ガイダンス「面接の受け方」実践編を実施しました

 1月8日に第13回目の就職ガイダンスを実施しました。 学生から人気の森ゼミ飛鳥井講師による、面接の受け方実践編を行いました。 特に面接で重要なことは「先手必勝!!」と「言動全て→自己紹介」との指摘がありました。 面接の質問は逃げることなく自分の考えをのべることが大切です。 最終的には自分がどれだけ採用担当者に印象を残せるかが、勝負の鍵となります。 今回が飛鳥井講師と最後のガイダンスでしたが、最後にふさわしい和気あいあいとしたセミナーでした。

NT20140115_01_01.JPG   NT20140115_01_02.JPG