科目名

特別活動論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・特別活動の指導法や内容について理解できる。

・学級集団形成に必要な理論や実践を知り、具体的な指導方法を習得できる。

科目概要

 特別活動とは、望ましい集団活動を通して、心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図るとともに、集団の一員としての自覚を深め、協力してより良い生活を築こうとする自主的実践的な態度を育てることが目的である。この授業では、すべての教育活動の基礎となる学級集団作りを中心に、生徒会やクラブ活動、学校行事等について扱いながら、基本的な考え方と指導法を習得し、望ましい特別活動のイメージを具現化させることを目指す。

授業計画

第1回:学習指導要領に基づく特別活動の意義と目標

第2回:学級活動(1)学級活動の目的 内容と方法

第3回:学級活動(2)事例研究 

第4回:生徒会活動(1)生徒会活動の目標 内容と方法

第5回:生徒会活動(2)事例研究

第6回:学校行事(1)学校行事の目的 内容と方法

第7回:学校行事(2)事例研究

第8回:教育問題と特別活動(1) 特別活動が果たす役割

第9回:教育問題と特別活動(2) 具体的事例からの特別活動が果たす役割を考える

10回:「総合的な学習の時間」と特別活動との連携 

11回:特別活動と教育課程

12回:教科指導と特別活動との関係

13回:教科指導と特別活動との連携事例研究

14回:特別活動と地域社会との連携

15回:期末試験とまとめ

備考

教職科目