科目名

福祉社会論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・ノーマライゼーションの理念を理解し、それを可能とする福祉サービスのあり方について自分の考えを持つことができるようになる。

・日本の障害者福祉と介護保険の現状を知りし、それらの課題について的確に判断できるようになる。

科目概要

 私たちは誰でも障害を持つことがあり得る。障害を持とうと持つまいと、誰もが人間として「当たり前の生活」を送りたいと願っている。その願いが福祉サービスの発達をもたらしてきた。この授業では、「当たり前の生活」とは何か、それを可能とする福祉サービスのあり方とは何かを考える。

備考