科目名

多文化共生論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・日本社会における多文化・異文化の状況やその背景について理解できる。

・諸外国も含めたグローバル化した社会において、社会的、文化的多様性の理解が十分にできる。

・多文化共生の課題と今後の可能性について、具体例を用いて説明できるようになる。

科目概要

 この授業では、グローバル化する社会における多文化・異文化についての基礎的な知識を学ぶ。特に、「日本人」だけで構成されていると思われがちな日本社会について、これまでどのように多文化共生が行われてきたか、こなかったかを考察し、地域における多文化共生の実態とこれからの可能性を考察する。また、諸外国の多文化共生の状況についてもいくつかのケースを取り上げ検討する。

備考