科目名

観光文化論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

1. 日本及び海外における観光の歴史について概観的知識を得る。

2. 観光が地域文化や地域の人々に与える影響を考察できるようになる。

3. 観光促進と文化遺産・伝統と文化保全との相関関係を考察できるようになる。

科目概要

 観光を「文化現象としての観光」と「ビジネスとしての観光」の両面から考察する。日本や諸外国における旅の歴史的変遷と背景となる文化を概観し、世界平和貢献に繋がる観光の原点を辿る。観光の功罪、観光行動の心理、観光のコミュニケーション、トラベル・ジャーナリズム等を取り上げ、観光の文化交流の側面と合わせて、サービス産業としての側面も認識し、社会に及ぼす観光の経済的効果についても目を向ける。

備考