科目名

異文化間理解論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・異文化間理解に関する基礎的知識を修得する。

・現代の北米社会の状況について、異文化間理解の観点から説明することができる。

科目概要

 英語圏の地域の文化や社会に関わる研究事例をもとに、異文化間の様々な現象や問題について分析するとともに、異文化間の理解における諸問題について検討し、英語圏の地域における文化・社会状況や、それを理解することにかかわる問題について、異文化間の関係に注目しながら考察を行う。

授業計画

第1回: 異文化間関係学の視点

第2回: 文化をどのようにとらえるか?

第3回: 北米地域の文化についての概説

第4回: 北米地域の文化に関する異文化間的問題の検討

第5回: 異文化の理解・受容・排除についての研究

第6回:  多文化社会の事例(現在の状況)

第7回: 多文化社会の事例(問題の検討)

第8回: 多文化社会の事例(展望)

第9回: 異言語をめぐる課題と研究

10回: 多文化教育について

11回: さまざまな「異文化」(世代・性別)

12回: さまざまな「異文化」(地域・宗教)

13回: 日本と異文化理解

14回: 異文化間理解における問題と可能性

15回: まとめ

備考

教職科目