科目名

日本語史

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

日本語教育能力検定試験に合格できるレベルの「日本語史」の知識が身についている。

科目概要

 日本語教師養成コースの基礎段階として、現代日本語に至るまでの日本語の歴史的変化やそれぞれの時代に実施された言語政策を概観しながら、それを通して、日本語のありようについての認識を深めるとともに、日本語を多面的に認識する。また現代日本語が抱えるさまざまな問題もとりあげ、考察を加える。

備考