科目名

中国語1

授業形態

演習

単位数

配当年次

到達目標

・基本的な会話ができる。

・中国語の基礎知識が身についている。

科目概要

 世界中でもっとも多くの人々が使用している中国語は北京語を基礎とした「普通語」(プートンファー)の発音システム(ピンイン)によって普及しており、公式の場で広く使われている。この授業の目標は多くの練習によってピンインを習得し、基礎的な文型から、徐々に複雑な構文を習得していく。一年間の学習を通じて、辞書さえあれば、中国語新聞や雑誌の簡単な文言をなんとなく解読できる語学力を身につけ、中国への理解が深まり、より広い国際的視野を得ることを目指す。 

備考