科目名

教養数理

授業形態

演習

単位数

配当年次

到達目標

・今まで学んできた算数・数学の知識と技法を点検し、社会で必要とされる基礎的な数理面の処理能力を身につけている。

・社会、特に企業がその業務遂行のために求める数理的能力が備わっている。

科目概要

 将来就業する上で必要な各種教養を習得し、基礎的かつ実践的な諸能力を開発する。本科目では、一般教養の重要性を認識したうえで、特に数理的な能力に特化して、課題を通じて日常業務で必要な数的処理能力を向上させる。

備考