科目名

韓国語2

授業形態

演習

単位数

配当年次

到達目標

·日常生活で通じる韓国語を中心とするので、韓国人との出会いや韓国への旅行で言語の問題を解消できる。

·韓国ドラマやK−Popへの触れ合いができる。

·韓国語を通じて韓国文化をより深く理解できる。

科目概要

 韓国語1において習得した韓国語の初歩レベルを基礎として、韓国語の読解力、作文力、会話力、聴解力を高めることによって「発信できる韓国語」を目指す。あわせて韓国の文化に対する関心を抱かせることを目指す。

備考