科目名

イギリス文学概論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・イギリスの歴史を背景に、文学作品についての知識を深める。
・イギリスの多文化性に目を向け、考察する。

科目概要

 イギリス文学の歴史的流れをつかむ。作品の背景にある思想・文化に目を向け、小説・劇・詩など、作品別に形態やその特徴についても学ぶ。イギリス文学全体を概観し、作品に表われたイギリス人の人間観、世界観の変遷をたどる。イギリス人の生き方を異なる時代の作家の作品で比較することによって、イギリスを取り巻く社会と文化の変化を考える。映像資料なども参考にして、イギリス人にとっての理想の人間像や社会像について考察し、その特徴を探る。

授業計画

第1回:イギリス文学序説
第2回:アングロサクソン時代
第3回:中世(前半)
第4回:中世(後半)
第5回:ルネッサンス時代(前半)
第6回:ルネッサンス時代(後半)
第7回:共和政時代
第8回:王政復古時代
第9回:ロマン主義時代(前半)
第10回:ロマン主義時代(後半)
第11回:ビクトリア時代(前半)
第12回:ビクトリア時代(後半)
第13回:20世紀(前半)
第14回:20世紀(後半)
第15回:まとめと筆記試験

備考

教職科目