科目名

異文化間言語コミュニケーション特演

授業形態

演習

単位数

配当年次

1、2

到達目標

・言語を媒介とするコミュニケーションにおいて、英語以外の言語に関して、その文化アイデンティティが影響をおよぼす事例を報告できるようになる。
・英語と各自の調査言語との比較を通して得た知見を、各自の研究に応用できるようになる。

科目概要

英語コミュニケーションの特徴について理解を深めるとともに、場面を設定して、英語以外の言語で行われるコミュニケーションの現象を観察する。用例収集、分析を多く行い、言語現象に説明を行うことを試みる。また、言語を通した異文化理解の可能性について考察を行う。

備考

教職科目