科目名

国際協働特論

授業形態

講義

単位数

配当年次

1、2

到達目標

・国際協働の妨げになる種々の「境界線」の具体的姿が明確に理解できる。
・必要とされる国際協働と自らの関わりが明確に認識できる。

科目概要

「異文化間協働」は、奉仕の精神にもとづき、異なる文化の間で協力して働くことを意味する実践的概念であるが、現在進行中の、さまざまな形の協力関係のもとで行われる国際的活動を、この「異文化間協働」という観点から捉え直し、国際協働における諸問題やその可能性について考察する。

備考