科目名

異文化間協働実践

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

異文化間協働のための研究と実践の手法を理解し、それにもとづく調査・研究を行うための計画を立案することができるようになる。

科目概要

「異文化間協働概論」と連携し、相互に補完する科目として開講されるもので、主に、異文化間協働に関する研究と実践についての方法の習得を目指す。
 具体的には、異文化間協働の実践例を検討し、その社会的・文化的意義についての理解を深めるとともに、社会貢献活動と知的学習を結びつける方法を学ぶ。また、定性的調査と定量的調査の具体的方法を習得する。

備考