科目名

情報と文化

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・現代社会における情報を正しく受信するための、理論的認識を深め、受信者のあり方を体験的に理解する。
・現代社会の政治的、文化的、経済的な変化について興味を持ち、そうしたものに関するさまざまな情報を、自ら合理的かつ具体的に考える方法を習得する。

科目概要

情報の成立には、受信者と発信者との関係性を認識することが必要である。この講義は、アニメーション、ドラマなどの大衆文化を事例に、そうした情報の形成について解釈学的視点から学ぶ。具体的な言語文化、画像情報、映像情報など、身近な文化現象に込められた情報の本質について、体験的に認識し、受信する方法を理解する。そして、情報が多様な解釈の可能性を有していることを学ぶ。

備考