科目名

情報処理特講

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・時代に即したコンピュータのハードウェアについて理解する。
・コンピュータのカタログを見て、そのコンピュータの性能や特徴を把握できるようにする。

科目概要

コンピュータの重要な構成要素(部品)、特にCPU、主記憶装置、ディスプレイ、補助記憶装置、インターフェースなどについて、その役割を理解した上で、種類(特徴)、価格、性能といった観点から総合的に評価できるだけの最小限の知識を学ぶ。これは、「職場の情報化リーダー」として、導入する機種の選定といった業務にかかわることができるようになることを想定している。

備考