科目名

情報表現演習

授業形態

演習

単位数

配当年次

到達目標

・訴求力のある文書を作成するためのワープロの機能を習得する。
・「文書の構造化」の概念を理解し、訴求力のある文書を作成するための文書の表現方法を修得する。

科目概要

これまでのコンピュータの演習を通して学んだ知識・技能を総合的に活用して、収集・加工した情報を、訴求力のある効果的な文書として他者に提供するための知識・技能を、さまざまな演習課題を通して習得する。レイアウト枠(テキストボックス)を利用したブロック編集(コラム編集)、ブロックの適切な見出しの工夫、効果的な画像の活用、チャートの活用、表やグラフの活用といった内容を扱う。

備考