科目名

情報の分析と表現

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

情報の分野を深く学ぶ目的を持った学生を対象に、その理論的基礎、すなわち収集した情報を整理・加工し、役に立つ情報として提供する過程で必要となる基本的な科学的・数学的道具を提供する。

科目概要

次の(1)〜(4)の内容を扱うが、実際には学生の理解度を考慮して取捨選択して講義を進める。(1)基数法(二進数・十六進数)およびデータの内部表現について学び、その中でコンピュータにおけるデータ処理の特性を理解する。(2)プログラム言語・表計算・データベースなどでよく使う演算・演算子・関数とその表記法を学ぶ。(3)データを正しく処理するための簡単な統計学について学ぶ。(4)ビジュアル文書(パンフレットやプレゼンテーション用の資料等)の構造化を学び、情報をわかりやすく表現するための基礎を学ぶ。

備考