科目名

秘書学概論1

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・ビジネス社会の変化を理解し、秘書をモデルとしてキャリアデザインについて考える。
・秘書の職能・資質・形態・対人能力などを理解し、秘書業務を理論的に学ぶ。

科目概要

時代とともに秘書の役割も変化している。また、現代では社会・経済環境の急激な変化や高度情報化による産業構造の転換によって、秘書のワークスタイルや雇用形態も多様化している。この科目では、企業など組織における秘書業務の内容と職能への理解を深め、仕事の的確な処理方法について学ぶ。そして、労働環境の変化をふまえたキャリアデザインの重要性を考える。

備考