科目名

労働と経済

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・経済の仕組みを知り、労働の意義を学ぶ。
・職業人としての女性を取り巻く労働環境について学び、今後のキャリアプランに活かす。

科目概要

国際化する経済社会において、経済を構成する三主体を中心に、経済のしくみやメカニズムに関する基礎的知識を身につける。さらに労働が経済全体や家計において、どのような役割を果たすのかを考え、労働の意義を学ぶ。また女性の社会進出に関する課題、政策・制度等を理解し、女性として、職業人として生きていくために必要な知識を学ぶ。

備考