科目名

キリスト教人間学

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・イエスの神観や人間観を理解し、人権の本質について理解を深める。
・自分は何かという観点から、自己をより深く広く理解する視点を養う。
・宗教の本質を考え、イエスの教えが現代を生きる私たちの生き方とどう関係しているのかを考える。

科目概要

人類の古典である聖書がどのような人間観や神観にたっているのかをイエスの教えを中心において考えながら、自分とは何かを問い、自分の生の根拠を探り、私たちの生き方、人間観を省みて、深めていく。そして西欧キリスト教の展開の中で生まれた「人権思想」「啓蒙主義」「福祉思想」を説明する。また、隣人愛の思想の展開を広い視野からみていく。その上で、私たちの身近にある不条理な現実に対して、どのような問いを発していったらよいのかを考える。

備考