科目名

情報処理演習2

授業形態

演習

単位数

配当年次

到達目標

・データの処理について理解する。
・データの(視覚的)表現について理解する。
・データの活用について理解する。

科目概要

本演習では、「情報処理演習1」の続きとして、表計算ソフトの機能の実践を通して、データの処理から活用までを幅広く理解する。まず、関数を用いた表の作成と編集を実践し、関数によるデータ処理の基本を修得する。そして、グラフの作成を実践し、データを視覚的に表現する方法を学ぶ。さらに、データベース機能を実践し、データの活用について学ぶ。

備考