科目名

教育実習指導

授業形態

演習

単位数

配当年次

到達目標

・授業手順が円滑に進むよう最終チェックを行う。
・事後の報告書を作成する。

科目概要

事前:教育者を目指す心構えを養い、「教育実習」での各教科に関する指導案の立案および指導法や学級活動、課外活動等について事前の準備を行うことを目的とする。各自が実習課題を明確にして実習に臨み、自分自身の子ども観や授業への考え方を深める。また、実習に対する不安を解消する過程を通して学生の学習意欲の充実も図るとともに、教育現場での責任ある行動とは何かを学び、必要とされるマナーをも身に付けるものである。
事後:報告書の作成と体験発表を行う。

授業計画

第1回:教育実習の意義と目的
第2回:学校全体の教育活動の概観
第3回:教職員の職務の概観
第4回:開かれた学校:地域社会との連携
第5回:教育実習の具体的内容
第6回:指導教員の役割
第7回:教育実習事前の心構えと準備
第8回:教材研究(1)
第9回:教材研究(2)
第10回:指導案(1)
第11回:指導案(2)
第12回:研究授業
第13回:指導教員による評価の視点
第14回:事後の反省
第15回:考査

備考

教職科目