科目名

音楽表現指導法

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・子どもたちのさまざまな音楽表現の方法を体験することによって、リズム感や音楽性を高めることができる。
・子どもたちの発達段階に応じた音楽表現指導法を考え、実践できるようになる。

科目概要

子どもたちが自然や家庭などとの人間的コミュニケーションの中で、心に感じたことをどのように音楽で表すかについて、実際の援助方法を探ることを目的とする。声を出して自然に歌う、何かをたたいて音を出してみる、さらに自分だけでなく相手と表現をしたときの喜びを経験する、これらの経験を積み重ねて楽曲を演奏する、という過程を実際に経験し、より美しい快い音へどのように子どもたちを導くか、その方法論について考える。

授業計画

第1回:オリエンテーション
第2回:子どもと音楽との関わり(1)子どもの表現について
第3回:子どもと音楽との関わり(2)子どもの心身の発達と音楽的発達
第4回:幼稚園教育要領と音楽表現指導
第5回:遊びと音楽(1)童謡と唱歌
第6回:遊びと音楽(2)童謡と唱歌
第7回:遊びと音楽(3)手遊び
第8回:遊びと音楽(4)手遊び
第9回:音楽的・リズム的表現の教育法
第10回:リトミック(1)
第11回:リトミック(2)
第12回:リトミック(3)
第13回:音楽表現における指導者の役割(1)
第14回:音楽表現における指導者の役割(2)
第15回:まとめ

参考書

幼稚園教育要領

備考

教職科目・保育士科目(必修)