科目名

保育内容総論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

保育内容を実践に即して総合的にとらえる視点を持つ。

科目概要

5領域の保育内容各論を総合的・有機的に関連付けて理解することが目的である。保育とは何かということを理解し、総合的な指導ができるように「幼稚園教育要領」に基づいて考察する。子どもの生活及び発達段階を踏まえて、保育園や幼稚園での子どもの生活と遊びなどさまざまな経験を全体的に理解しながら、子どの生きる力の育ちにとって意味ある生活とは何かを考えたい。5領域を全体として関連付けて知り、指導計画案の作成演習と検討を通して、保育者の役割を学ぶ。また子どもの興味や意欲に共感できる感性を養うことを目指したい。小学校との連携についても触れる。

授業計画

第1回:「保育内容総論」で学ぶもの、「幼稚園教育要領」より「保育内容」とは何か
第2回:子どもの発達のとらえ方と保育の内容
第3回:保育内容の歴史的変遷
第4回:社会の変化と幼稚園教育における保育の内容
第5回:「幼稚園教育要領」の保育内容
第6回:5領域を総合することについて
第7回:保育内容としての遊びのとらえ方
第8回:保育内容と保育の環境
第9回:保育内容を年齢別に見る(3歳児)
第10回:保育内容を年齢別に見る(4歳児)
第11回:保育内容を年齢別に見る(5歳児)
第12回:指導計画における保育内容
第13回:指導計画の立案演習
第14回:保育内容に対して保育者が果たす役割
第15回:さまざまな保育課題と保育内容

参考書

幼稚園教育要領

備考

教職科目・保育士科目(必修)