科目名

音楽科教育法

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・幼稚園・小学校教育実習時に役立つ音楽分野の指導力が身につく。
・音楽指導案の作成が容易になる。
・小学校全学年での音楽ワークシートが体験できる。

科目概要

本授業では、ピアノの指導を重点的に行い技術の習得を目的とする。特に個人指導によりピアノ演奏能力の向上とともに習得した技術に合わせて音楽教育の現場で役立つ応用力を身に付けるよう指導を行う。また、行進曲や舞曲、身体表現に必要な伴奏曲の習得、音楽的表現活動に必要な幼児・児童の歌を能力に応じて簡易伴奏、本格的伴奏を習得し、弾き歌いに慣れるよう指導を行う。

授業計画

第1回:オリエンテーション・指導要領今昔
第2回:初等科音楽教育の概観
第3回:子どもの発声とその指導
第4回:歌唱共通教材研究1
第5回:歌唱共通教材研究2
第6回:変声期の指導と教材研究
第7回:器楽・リコーダー奏法指導
第8回:リコーダー教材研究と歌唱への応用
第9回:器楽・各楽器の奏法と指導法
第10回:器楽合奏1(鍵盤ハーモニカ含む)
第11回:器楽合奏2(更に打楽器を加えて)
第12回:新しい鑑賞指導の研究
第13回:新しい創作指導の研究
第14回:課題発表1・相互批評・講評
第15回:課題発表2・相互批評・講評

参考書

学習指導要領

備考

教職科目