科目名

社会科教育法

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

社会科学習指導案を作成できるようになる。

科目概要

小学校における社会科とは何かを学び、身近な生活と社会の関係について、よりわかりやすく、理解しやすい指導法を学ぶ。また、小学校における社会科授業の基礎的な理論についての理解とカリキュラム、および授業構成のための基本的力量を身に付ける。特に本講義では、社会科教育の目標と内容、社会科の歴史と授業の現状、および授業計画の立案と作成について学習することを目的とする。

授業計画

第1回:オリエンテーション〜私(たち)の社会科〜
第2回:現代の社会と社会科の本質〜Social Studiesについて〜
第3回:社会科の歴史1〜明治から戦前まで〜
第4回:社会科の歴史2〜戦中および戦後初期社会科〜
第5回:社会科の歴史3〜戦後、学習指導要領の変遷〜
第6回:学習指導要領1〜生活科〜
第7回:学習指導要領2〜地理・歴史・公民〜
第8回:学習指導要領3〜「総合的な学習」と「地域」〜
第9回:社会科授業の実践1〜教材の選択と学習指導の計画〜
第10回:社会科授業の実践2〜社会科授業の技術と方法〜
第11回:社会科授業の実践3〜中学年における社会科授業づくり〜
第12回:社会科授業の実践4〜高学年における社会科授業づくり〜
第13回:社会科授業の実践5〜社会科における学力と評価〜
第14回:新たな課題への対応〜グローバル化・持続可能な開発・国際理解〜
第15回:試験

参考書

学習指導要領

備考

教職科目