科目名

教科図画工作

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・教員として造形活動の指導に必要となる材料研究に取り組み、活用にあたっての最低限の知識・技能を身につける。

・幼稚園及び小学校で行われる造形及び鑑賞の学習指導にあたって必要な、子どもの造形表現の発達に配慮した教材開発のあり方や評価と指導の実践的スキルなどを身につける。

科目概要

教師には図画工作のセンスやスキルの素養とともに,教師自身が図画工作を心から楽しむ経験を積む必要がある。そのために,これまで経験したものとはやや趣向の異なる図画工作題材を楽しみながら意識の切り替えを促す。特に,不思議,奇妙,発見など感じながら創作を体験する。子どもの図画工作活動に関わっていく教師として必要な知識を理解し,子どもの心情に共感していく感性,資質を培うために,自己の体験を深める。

教科書

学習指導要領

備考

教職科目・保育士科目(必修)