科目名

声楽2

授業形態

演習

単位数

配当年次

到達目標

歌唱に関する基本を深め、更に楽譜を理解するために必要な楽典力が身につきます。

科目概要

前期の成果をもとに,ひきつづき人間の声帯が持つすばらしい能力を更に開花させ「アカペラ唱の鉄人になろう」をめざす。声帯の柔軟化・基本姿勢・諸筋肉の活性化・共鳴等々の知覚により教壇等にも堂々と立って,教室中によく届く声量の育成も目標とする。教材は子どもが興味・関心を持つ「世界のうた・日本のうた」を加え,混声4部合唱にも取り組む。

備考

教職科目