科目名

ピアノ5

授業形態

演習

単位数

配当年次

到達目標

・幼稚園の教育現場で必要とされる子どもの歌の編曲・移調・初見・色々な伴奏型を使い、実践のあらゆる音楽の場で応用の利くピアノ演奏能力の習得を目指す。
・ピアノ4で習得したピアノ演奏能力のさらなる向上と、音楽表現指導で指導者に求められる豊かな音楽性を向上させる。

科目概要

・編曲についての音楽理論の知識を深める。
・幼稚園で予想される、どんな音楽の場面にも対応できるよう、即興的にマーチ・スキップ・色々な伴奏型変え、必要であれば編曲して子どもたちの音楽表現に合わせて即座に適応できる応用力を習得する。
・初見課題に取り組み、その課題に伴奏を即興的につけ、現場の音楽教材に対する応用力をつける。
・実習園で課題となっているピアノ伴奏曲があれば、その課題曲にも取り組む。
・幼稚園現場で必要とされる音楽能力の向上と並行して、幼稚園の就職試験に対応する「ブルグミュラー25」「ソナチネアルバム1・2」の中から各自のレヴェルに合った曲を選択し、より音楽的なピアノ演奏を目指して取り組む。

備考

保育士科目(選択必修)