科目名

ピアノ2

授業形態

演習

単位数

配当年次

到達目標

・ピアノ1に続き音楽の基礎的な理論を学び、ピアノ演奏技術をさらに向上させ、教育現場での実践に生きる音楽的能力の向上を図ることができる。
・音楽表現力を向上させ、アンサンブルや歌の伴奏を通して、音楽の楽しさを体験することができる。

科目概要

後期も習熟度別グループ公開レッスン形式をとり,基礎技術習得中心から,より演奏技術の向上をめざす。また,音楽性を豊かに身につけるよう,古典派からロマン派の作品や小曲にも挑戦する。随時授業時に小発表の機会をつくり,ミニコンサートを行うとともに相互批評を体験する。学生が予習を充分に行い,「音楽するよろこび(ムジツィーレン)」を毎回体得できるよう指導を行う。

備考

教職科目