科目名

スポーツトレーニング理論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

運動生理学の基礎理論を背景として、持久力、筋力、パワー、調整力といった各種体力要素のトレーニング及び生態に及ぼす効果について理解する。また、本講義の理解をふまえてメディカル・フィットネス協会認定「スチューデントトレーナー」資格取得を目指す。

科目概要

発育発達の著しい児童期の筋・骨格は、大人のミニチュアではなく年齢ごとに特性がみられる。これらを理解した上で、トレーニングを実施しなければ健全な発育発達は望めない。よって、本講義では、各年齢における体の構造や体力要素の特性を学び、リスク管理をした上での効果的なトレーニング方法を各種習得する。特に、健康維持増進を目的とした運動処方およびアスリートとしてのトレーニング法の習得と指導法を学ぶことを目的とする。

備考