科目名

教職概論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・教職の意義や、教員の役割、職務内容、生徒に対する責務を理解できる。
・教職を志望するために必要な使命感や情熱を育む。

科目概要

教職の意義や教員の役割、職務内容などに関する知識を修得することを通して、学生が教職について理解を深めることを目的とする。具体的には、教員の地位・身分、教員の職務内容、教員に求められる資質と能力、現在の学校教育問題、学校の管理・運営、教員研修、教員の養成と採用などの多角的な内容について概観することによって、教職について動機付けを図る。

授業計画

第1回:文部科学省と教育委員会
第2回:教育委員会と学校
第3回:地方公務員としての教員
第4回:地方公務員の服務規程
第5回:教員研修
第6回:校務分掌 第7回:学校組織と教職員
第8回:校長・教頭の地位と役割
第9回:主任の地位と役割
第10回:職員会議
第11回:学校運営委員会
第12回:学校と地域及びPTAとの連携
第13回:小・中・高・大の連携
第14回:進路選択
第15回:考査

備考

教職科目・保育士科目(必修)