科目名

子どもの社会史

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

子どもをとりまく現代的状況を社会史的な観点から理解する。

科目概要

よく知られているアリエスらアナール学派のアプローチだけではなく,科学技術論的アプローチとしてのポストマンや,人類学の親族論,家族社会学などできるだけ幅広い分野から,子どもという社会的観念がモダニティと密接な関係があること提示する。それによって,子どもや教育に関する現代的諸問題を考える契機とするだけでなく,フーコー的な意味における教育の社会的機能といった現代思想的な視点を身につけることを目標とする。

備考