科目名

発達心理学

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・子どもは小さな大人ではなく、身体面でも心理面でも成人とは異なった「法則」に従っている。その「法則」を理解することを目標とする。
・実際に子どもに接するときに、その「法則」を役立てられる様になることを目標とする。

科目概要

ヒトはこの世に生を受けてから死ぬまで止まることなく発達を続け,その過程で生物としてのヒトから社会的な存在としての人となっていく。そのなかでもめざましい変化を遂げるのが乳幼児期および児童期である。その変化を理解する事により,子どもの理解を深めていく。各時期の理解に重点を置き,その身体面,心理面での変化を追っていく。さらに学習,コミュニケーション,社会性,親子関係,パーソナリティの問題についても詳述する。

備考

保育士科目(必修)