科目名

身体基礎科学

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

各関節の動作に関わる筋肉・骨の名称および内臓臓器の働きを理解する。

科目概要

発育・発達が著しい幼児期や児童期における身体活動は、生活習慣病予防や運動能力・体力向上に重要である。しかし、安全効果的に実践するには、スポーツ種目の特性やスポーツ障害に対する基礎知識を踏まえた上での指導が望まれる。そこで、本講義では、骨格筋・骨・内臓臓器などの基本的な身体構造とその機能、また児童期にみられるスポーツ外傷・障害について理解することをねらいとしている。さらに、本講義を受講することによって、メディカル・フィットネス協会認定「スチューデントトレーナー初級」資格取得を目指すことができる。

備考