科目名

体育実技2

授業形態

実技

単位数

配当年次

到達目標

小学校で実践される体育実技の種目特性を理解し、「できない」から「できた」に移行する過程を体験学習する。また、指導法に繋がるよう種目の動きを図解し、「こつ」「リズム」を体得する。

科目概要

自分の状況にあわせた身体運動実践の可能性を理解し、小学校体育における各種目の特性を体験学習することを目的とする。特に、本講義では器械体操(マット・跳び箱・鉄棒)、バスケットボールを意欲的に実践し、仲間との協力および技術・ルールを習得する。

授業計画

第1回:オリエンテーション(授業の進め方と評価法)
第2回:マット:回転系
第3回:マット:側転・ロンダード
第4回:マット:倒立前転・ブリッジ
第5回:跳び箱:開脚跳び
第6回:跳び箱:かかえこみ跳び
第7回:跳び箱:台上前転
第8回:鉄棒:前まわりとこうもり
第9回:片足まわりと逆上がり1
第10回:逆上がり2
第11回:バスケット:パスとドリブル
第12回:シュート練習とデイフェンス
第13回:ミニゲーム1
第14回:ミニゲーム2
第15回:総括

備考

教職科目