科目名

通訳法2

授業形態

演習

単位数

配当年次

到達目標

・日→英通訳の基本的なスキルを習得する。
・英語のパブリックスピーキング力を向上させる。
・日本語の把握力を強化する。

科目概要

通訳法2では、日→英逐次通訳実践演習を行う。通訳スキルトレーニング(シャドーイング、サマリー、パラフレーズ、サイトトランスレーション)により、聴き取った日本語を理解し、自分の言葉で発話し、発話内容を確認する力を磨く。グループ発表も体験し、英語圏及び非英語圏の聞き手を意識したパブリックスピーキング法を模索する。「前向きに検討する」等、日本語特有の表現をどのような英語で再表現すればメッセージが伝わるかも検討する。通訳案内士試験の英語模擬試験及びビジネス通訳検定(通訳技能向上センター実施)の過去問題にも取り組む。講師が会議通訳者として関わったビジネス交渉・民事裁判での通訳経験も紹介する。

備考