科目名

英語学概論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・英語学・言語学の基礎的知識を得る。
・語や文の形成に規則性や法則があることを知る。

科目概要

言語の持つ規則性に気づくことをねらいとして、英語の音韻論、形態論、統語論、意味論、語用論を概観する。英語教育への有用性を考慮し、日本語との対照言語学的観点を常に念頭に置く。動詞変化、名詞複数形、発音とスペリングの関係などにおいて、英語に見られる不規則な現象のうち、歴史的な言語変化をたどることによって説明できるものには解説を加え、現代の英語、日本語に見られる言語変化への洞察力を高めることを目指す。

授業計画

第1回: 英語という言語に関するいろいろな疑問
第2回: 音の仕組み 調音器官
第3回: 音の仕組み 母音と子音
第4回: 語の仕組み 形態素
第5回: 語の仕組み 接辞
第6回: 文の仕組み 文法論
第7回: 文法をもとにした文の分析
第8回: いろいろな意味関係
第9回: 意味をもとにした文の分析
第10回: ことばと場面
第11回: ポライトネス
第12回: 英語の歴史
第13回: 英語の歴史
第14回: 英語の歴史
第15回:まとめ

備考

教職科目