科目名

通訳・翻訳論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・仕事としての通訳・翻訳の実情を学ぶ。
・英文和訳・和文英訳と通訳・翻訳の違いを体験する。
・通訳と翻訳の違いを考察する。

科目概要

通訳については、会議通訳・司法通訳といった種類、逐次通訳・同時通訳といった形態の違いを知る。翻訳に関しては、文学の翻訳・科学の翻訳の違い、起点言語・目標言語の重点の置き方の違いを知る。また、通訳・翻訳の世界の紹介、良い通訳者・翻訳者の資質についての考察をとおして、異文化理解に対する関心を高める。通訳法・翻訳法関連演習への動機付け、あるいは理論的裏付けとして、実践力を支える体系立った知識を構築する。

備考