科目名

アジア文化研究

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・東アジア地域では経済面での交流が盛んになる一方で、相互理解や協働の面では問題が多々起きている。これらの問題の背後にある社会的・文化的要因を理解する。
・とくに、中国社会にみられる人間関係を日本と比較して理解する。

科目概要

広く社会組織・社会集団一般を取り上げるのではなく、経済のための組織を取り上げる。消費・生業の単位としての家族、生産・流通の担い手としての企業、経済ルールの規制者で時には独自の行動もする中間団体や政府。これら組織の構造と活動から中国社会の特質を明らかにする。

備考