科目名

情報コミュニケーション論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・社会生活におけるコミュニケーションの本質について理解する。
・機械の使いやすさを向上させるための考え方を養う。

科目概要

我々が情報化された社会環境において生活する上で重要なコミュニケーションについて、「わかること」の重要性について説く。そして、コミュニケーションを人−人(対面コミュニケーション)、人−機械−人(メディアコミュニケーション)、人−機械(ヒューマンインタフェース)という3つの枠組みに分けて、その基本的考え方を理解することを目指す。

備考