科目名

中国経済論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・比較的長い歴史的変化をみることにより、時流に左右されないで、中国および中国経済への確かな視座を持つ。
・中国経済の多様で複雑な構造を、ありのままかつ柔軟に理解できる。

科目概要

中国の経済と社会は、1980年代以降、大きく変化した。そしてそれ以上に、日本の出版物は中国に対する評価を変動させてきた。この科目は、そうした表面的な認識を超えて、中国経済の構造とその変化の理解を目指す。時間の流れと空間的広がりの中で、変わらぬものと変わるものを明確にする。

備考