科目名

日本経済論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

・日本経済に関するトピックについて理解する。
・経済を語るときに必要なデータの見方を理解する。
・経済紙の掲載内容を批判的に理解できるようになる。

科目概要

この講義では、まず、日本の経済を考える上で重要なトピックやキーワードについて解説し、経済の動きを知る上で重要なデータの見方を学ぶ。次に、現在日本経済に起こっている様々な問題とその原因を考察する。特に、我々に身近な大阪・関西経済を題材として、地域経済に対する見方と問題を取り上げる。受講生が、経済紙に書かれていることを理解しながら、そのまま鵜呑みにせず、批判的に考えることができるようになることを目指す。

授業計画

第1回:オリエンテーション
第2回:
日本経済の課題
第3回:
日本経済の課題(1) グローバル化@
第4回:
日本経済の課題(2) グローバル化A
第5回:
日本経済の課題(3) 環境問題と経済@
第6回:
日本経済の課題(4) 環境問題と経済A
第7回:
景気が良い・悪いとはどういうことか
第8回:
景気を観測するためのデータ(1)消費
第9回: 
景気を観測するためのデータ(2)投資
第10回:
景気を観測するためのデータ(3)生産
第11回:
景気を観測するためのデータ(4)雇用
第12回:
景気を観測するためのデータ(5)貿易
第13回:
景気を観測するためのデータ(6)倒産・物価
第14回:
経済政策・景気対策
第15回:
期末試験

備考

国際文化学科:教職科目