科目名

宗教学

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

宗教とは何かについて、その宗教の信徒の人生観や生きる力の源泉を知ることを通じて理解する。
自身の命と生き方について考えることで、宗教文化の異なる人たちと対話ができるようにする。

科目概要

世界の代表的な宗教を順次に取り上げ、救いについての教義だけではなく人々の生活について具体的に考察する。また、近年、日本でブームになっているヒーリングやスピリチュアル世界についても、これらの宗教の教えと比較しながら考察する。

授業計画

第1回:宗教とスピリチュアリティについて
第2回:ヒンドゥー教における救いと癒し(1)
第3回:ヒンドゥー教における救いと癒し(2)
第4回:ヒンドゥー教における救いと癒し(3)
第5回:仏教における救いと癒し(1)
第6回:仏教における救いと癒し(2)
第7回:仏教における救いと癒し(3)
第8回:キリスト教における救いと癒し(1)
第9回:キリスト教における救いと癒し(2)
第10回:キリスト教における救いと癒し(3)
第11回:イスラームにおける救いと癒し(1)
第12回:イスラームにおける救いと癒し(2)
第13回:イスラームにおける救いと癒し(3)
第14回:まとめ(比較考察)
第15回:期末試験
 

備考

国際文化学科:教職科目