科目名

アメリカ文化論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

アメリカの歴史を背景にした主な文学作品についての知識を深め、アメリカという多文化社会が持つ問題点を考察し、将来の可能性を探る。

科目概要

アメリカの植民地時代から20世紀までの文学作品について、建国以来の地理的な発展の歴史も含めて概観する。アメリカ建国以来の白人作家の文学作品だけではなく、先住民やアフリカ系アメリカ人など、様々な民族グループの作家の作品にできるだけ多く触れる。また、映像資料等でも多文化社会アメリカの歴史や文化の理解を深める。さらに多文化社会が内包する課題について考察することによって、現代に多文化共生社会を実現するための展望を得る。

授業計画

第1回: はじめに
第2回: 植民地時代の文学
第3回: 独立革命期の作家達
第4回: 先住民と開拓者の記録
第5回: アメリカン・ルネッサンス
第6回: 家庭小説 
第7回: 奴隷体験記と南北戦争
第8回: 世紀末の作家達
第9回: ロスト・ジェネレーション
第10回: 大恐慌とアメリカ文学
第11回: 南部作家とアフリカ系作家
第12回: ユダヤ系作家
第13回: アジア系作家
第14回: まとめ
第15回: 期末試験

備考

教職科目