科目名

子どもソーシャルワーク論

授業形態

講義

単位数

配当年次

到達目標

スクールソーシャルワークの基本について理解する。

スクールソーシャルワーカーの活動や連携のあり方について理解する。

科目概要

エレン・ケイは、20世紀を「児童の世紀」と称えたが、今日においても、貧困、児童虐待、不登校、いじめ、発達障害など、子どもたちをとりまく諸問題は山積している。スクールソーシャルワークは、学校におけるソーシャルワークの実践を意味し、スクールソーシャルワーカーは、家庭・地域環境から起因する諸問題に対して、諸機関と連携を行いながら、問題の解決にむけた取り組みを行っている。

 本講義は、スクールソーシャルワークの支援方法について体験的に知るとともに、その支援の方法について考えることを目的とする。

備考

保育士科目(選択必修)