科目名

教育実習2

授業形態

実習

単位数

配当年次

到達目標

教育実習を行う学校の指導教員の指示に従って、適切な英語の指導を行い、他の教育活動にも参加する

科目概要

中学校教育現場において、実際に生徒や指導教員とかかわりを持つことで疑問や課題を見つけることと、机上での知識を実際に教壇に立つことで体験知とすることを目的とする。正しい英語の知識に基づいた授業を行うことはいうまでもないが、英語を通して新しい世界を切り開く喜びを生徒に伝えることができることを目指す。特別活動で生徒の指導をすることも実習には含まれているので、教科指導だけではない広い職務内容を理解し、現場教員の姿から教育者としての真摯な取り組み方を学ぶことも大きな目的である。

授業計画

教育実習を行う学校の指導教員の指示に従って、英語指導を行う。英語の授業だけではなく、特別活動(HR、学校行事、クラブ活動等)にも参加する。教育実習の時期は学校によって異なるが、例年、5月の最終の週から6月の最終の週までの期間に3週間の実習を行う。一部の学校では9月になるケースもある。担当者は、実習中に実習校を訪問する予定である。

授業方法は実習校の指導教員の指示に従うものとする。

備考

教職科目